コラム

ホーム > 心のビタミン・コラム

心のビタミン・コラム

“強くなくては生きていけない、優しくなくては生きている資格はない”
どこかで目にし、耳にしたちょっと有名なセリフです。
心のビタミン・コラムは、中学生、高校生、大学生の諸君には、これからのキミの生きていく未来を考えるきっかけに。すでに社会に出て活躍されている方、あるいは多少失意の中にある方には、もう一度、自分を考えてみる端緒に。
そして、長い間会社や社会につくされ、おおいなる安息の日々を過ごされている方には、来し方に思いを馳せ、より良き明日の活力にして頂ければと念じて、連載いたします。新シリーズは、毎月お楽しみいただけます。

北海道発 知恵の力仕事

苫小牧駒澤大学WEBブックが出版されました。
『北海道発 知恵の力仕事』2009年10月15日発売!

心に残る一冊がある。精神に宿る一文がある。

 苫小牧駒澤大学ホームページで好評連載中の「インターネット講座」「心のビタミンコラム」「読書雑感」が本になりました。いつの時代にも求められる「生きる知恵」とその「力仕事」がこの一冊にあふれています。今を生きる若者と困難に立ち向かう人々への精神の応援歌。(帯文より)

詳しくはこちら

中宮さんのコラム

「海と世界と人間と」

中宮さんの新シリーズは、「自然と自己との出会い」を通して“自分を考えてみる”がテーマです。なかなか自分の思うようにはならない人生ですが、生まれ落ちたこの地球の自然、海の有り様を考えることはとても大切なことと思います。そして、行動につながる思索と努力を続ける人々に目を向け考えることが、皆さんの内面をより深いものにしてくれるのではと願っています。どうぞお楽しみに。

最新のコラムバックナンバー

中宮 希史

蔵重さんのコラム

「出会いの中で」

蔵重さんの新シリーズは、「人との出会い」を通して“生きていく考える目と心”がテーマ。一つ一つ仔細に見、丹念に深く考え、優しい慈しみの心で出会いに感謝をすることの大切さが伝わってきます。人は人なくして生きていくことは出来ません。このシリーズを通して、もう一度皆さんそれぞれの「出会い」を考えてみて欲しいと思います。お楽しみに。

最新のコラムバックナンバー

蔵重 俊男

さかざき君のコラム

「たゆたえど沈まず」

『たゆたえど沈まず』は、巨大な力に翻弄、蹂躙される人々の伸びやかで決して諦めない鋼のような強い意思を示す言葉。今シリーズも「考える手紙」をテーマに厳しい現代社会を生きる皆さんとご一緒に考えて行きたいと思います。「考える。行動する。また考える」、筆者と共に明日に向かって、たゆたう小舟に乗って漕ぎ出したいと思います。

最新のコラムバックナンバー

「蟻たちの幸福な足音」

複雑に絡み合った現在社会。ともすると迷子になってしまいそうな個人。時代と共に幸福の考え方も変化している中、幸福とその大小をもう一度考えてみようと思っています。筆者からの「考える手紙」はこれまで同様にシリーズのテーマです。どうか読者の皆さんの心と頭で考えていただきたいと思います。

最新のコラムバックナンバー

雨のち晴れ「恐竜の虫めがね」

高度に発展してきた現代社会のなかで、ともすれば軽視されそうな人と心の有り方を最も大切に考える筆者からの「考える手紙」これまで同様、今シリーズのテーマです。テクノロジーの長足の進歩によって、巨大な恐竜のようになってしまった文化・文明をもう一度仔細に眺め、人と心を考えてみたいと筆者、阪崎さんは考えています。

最新のコラムバックナンバー

本の扉を開いて「3ミリメートルの悦楽」

新シリーズは、読む力、理解し考える力、行動する力を読書と本を通して鍛えることを提唱するものです。言わば毎日継続するそれぞれの1ミリメートルを積み重ね“1日3ミリメートルの前進を喜ぶ”大切さを考えて頂きたいと思います。

最新のコラムバックナンバー

「五刻豊穣記」

避けることの出来ない現実を前にした人間の弱さと、それを乗り越えようと考え、もがき突き進む少年の成長を描いたシリーズ。

最新のコラムバックナンバー

阪崎 健治朗

うずまさ君のコラム

「何故かボクはいつも
時代の変わり目に立っていた」

今シリーズでは、更にこれまで以上、自己と歩んでこられた人生の時間・ご自身のヒューマニティーを語ってくれそうな気がいたします。「厳しく、鋭く、暖かい目」。あなたのこれからに必要な知恵と勇気が、満天の夜空に広がる星の如くきらめいています。いつもながら、すっと読めてしっかり心に響く「うずまさ・ワールド」。さあ!ますます快走!どうぞお楽しみに。

最新のコラムバックナンバー

「観客席のポップコーン」

うずまさ君の今シリーズは、ウイットに富んだ鋭い観察眼がテーマです。いつもながら、すっと読めるがズシリと心に響く「うずまさ・ワールド」がますます冴えわたり、皆さんの考える力を育んでくれることと思います。考えよ!行動せよ!です。

最新のコラムバックナンバー

夢・希望へのあくなき挑戦
「スクリーンは見ている」

肩の力を抜いてすっと読めるがズシリと心に響く「うずまさワールド」がますます冴えわたる。筆者、太秦さんの暖かく、そして厳しく叱咤激励する気持ちから紡ぎだされる言葉のひとつひとつが、読者のみなさんの「自己との対話」に結びつくことでしょう。

最新のコラムバックナンバー

眠ってはいられない、さあ目覚めよう
「犬の遠吠えねずみ鳴き」

軽妙洒脱な文体は、更に「うずまさ一刀流?」の鋭さを増し、すっと軽く読めるがズシリと心に響く。日々の暮らしに目を向け考え悩み前進する高校生、大学生、社会人のみなさんを暖かいまなざしで叱咤激励するシリーズです。

最新のコラムバックナンバー

「五匹の猿を退治しろ!」

頭で考え、心で聞いてください。明日の一日が楽しみになる、そんなちょっと奇妙なエネルギーを感じませんか?

最新のコラムバックナンバー

太秦 康紀

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑