入試情報

ホーム > 入試情報 > よくある質問

 

よくある質問      

 

苫小牧はどんな街ですか?

セメスター制度の良い点は?

AO型自己推薦入試とはどのような入試ですか?

特待生奨学金(スポーツ奨学金)は返還の必要がありますか?

駒澤大学の全学部統一日程入試で出願するのにはどのような手続きが必要ですか?

アパートや下宿を紹介してもらえますか?

学科(コース)にはいつから所属することになりますか?

校舎見学はできますか?

資料請求はどのようにすればいいでしょうか?

 

 

Q.苫小牧はどんな街ですか?


A.苫小牧市は札幌市から南へ90分、新千歳空港から40分に位置し、各都市とつなぐフェリーが就航している為にアクセスがとても便利な所です。また、支笏洞爺国立公園に隣接する自然豊かな工業・港湾都市です。本学の5Fにある交流ラウンジからも広大な太平洋、樽前山、広がる苫小牧の街並を一望できます。冬期の積雪量は北海道でもかなり少ない地域なため過ごしやすいです。

ウトナイ湖

ウトナイ湖(苫小牧市)

Q.セメスター制度の良い点は?


A.セメスター制度とは、1科目を習得するのに通年ではなく、半年で修了する制度で、本学では、全科目に導入されています。この制度の利点は、半年で単位を取得できること。休学しなくても長期にわたって留学やインターンシップなどができます。また、ボランティア活動や就職活動などにも取り組めます。

 

 

Q.AO型自己推薦入試とはどのような入試ですか?


A.あなたの意欲や個性を大切にする入試制度です。事前に登録(エントリー)していただき、希望される日時・場所において面談を行っていきます。なお、この段階での入学検定料は必要ありません。あなたの学びたいことや将来の夢などを聞き、それに対して本学が提供できる教育内容や入学後の学びについて本学のアドミッション・オフィサーが助言を行い、出願資格や志望の意志を確認していきます。出願資格があると認められた後、正式に出願の手続きを行ってもらいます。

 

 

Q.特待生奨学金(スポーツ奨学金)は返還の必要がありますか?


A.給付型奨学金ですので返還の必要はありません。採用された方は、最短修業年限(4年間)給付します。ただし、毎年度初めに成績審査等により継続の可否を審査します。

 

 

Q.駒澤大学の全学部統一日程入試で出願するのにはどのような手続きが必要ですか?


A.駒澤大学の学部を併願することが条件です。 一度の試験で駒澤大学の学部・学科(最大3学科)と苫小牧駒澤大学との併願受験が可能です。なお、本学への併願受験料はかかりません。併願希望者は、駒澤大学 入学センターから「一般・センター利用入学試験要項」を取り寄せた上で、駒澤大学への出願書類一式に「苫小牧駒澤大学併願申込書」を添えて、駒澤大学 入学センターに送付してください。

 

 駒澤大学 入学センター

 〒154-8525

 東京都世田谷区駒沢1-23-1

 (03)3418-9048

 

 

Q.アパートや下宿を紹介してもらえますか?


A.アパートの斡旋は行っておりません。但し、大学周辺にはアパートが25,000円~53,000円台の家賃で様々な物件があります。また、1日2食~3食付きの下宿は55,000円~60,000円台です。生活費は、東京や札幌に比べても安く生活ができます。なお、ご希望に応じて不動産会社や下宿のオーナーを紹介することは可能です。直接、物件を見たうえで、住まいをお決めすることをお勧めします。

コスト比較

 

 

Q.学科(コース)にはいつから所属することになりますか?


A.本学では、4月入学時のオリエンテーション時に開催される「コース説明会」(1回目)を実施して、自分の進みたい方向性を考えながら1年間を過ごしてもらいます。1年間の学びを経た後に、1年次の12月に開催される「コース説明会」(2回目)に出席して、2年次から正式に国際文化学科(仏教文化、日本文化、北海道・アイヌ文化、地域社会・行政)かキャリア創造学科のいずれかの学科に所属して専門科目を学んでいくことになります。そのため、入学試験は学部での募集となります。

 

 

Q.校舎見学はできますか?


A.オープンキャンパス以外でもキャンパスは自由に見学できます。キャンパス見学は随時(平日:9:00~17:00)受け付けておりますので希望される方は、入試広報センターまでお気軽にご連絡ください。また、当日見学の方は入試広報センター窓口までお越しください。各種資料や記念品をお渡しいたします。

 

 

 

Q.資料請求はどのようにすればいいでしょうか?


A.資料請求は、ウェブサイトや電話などで受け付けております。最も早く資料をお送りできるのは、下記ページからのお申し込みです(通常は、発送日から概ね2~3日後にお届けできます)。

 

資料請求のページ

 

 

 

これ以外にも、ご不明な点がありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

 

入試広報センター

フリーダイヤル

 

E-mailをご利用の方

komamail@e.t-komazawa.ac.jp

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑