ニュース

ホーム > お知らせ一覧 > 環太平洋・アイヌ文化研究所 第25回 研究例会のお知らせ

 環太平洋・アイヌ文化研究所 第25回 研究例会のお知らせ

 

 環太平洋・アイヌ文化研究所 第25回 研究例会を以下の日時において開催いたします。

入退場自由、事前申込不要です。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

 

                 記

 

  • 日 時 : 11月10日(土) 13:00~14:30
  • 場 所 : 本学 C102講義室(中講義室1)
  • 報告者:植木 哲也(本学教授、国際文化学部長)
  • タイトル:「開拓・辺境・内国植民地」
 

報告概要:

 北海道史への視点を「植民」から「開拓」へと切り替えたことで、開拓史観が歴史記述の主流となる。一方、これに対抗する形で北海道「辺境」論が生まれ、再び北海道は「内国植民地」として論じられることになる。しかし、この内国植民地論はかつての内国植民論とはまったく異なるものだった。この過程で「植民」概念が変容し、アイヌ民族の存在は研究者の視野から消え去り、林善茂による北大差別講義の背景が形成された。この変容のプロセスを検討する。

 

  環太平洋・アイヌ文化研究所

 

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑