ニュース

ホーム > お知らせ一覧 > 国際公会計学会第19回全国大会開催のお知らせ

 国際公会計学会第19回全国大会開催のお知らせ

 

 国際公会計学会の第19回全国大会が、2016年8月26日(金)~27日(土)の2日間にわたって苫小牧市で開催されます。1日目の8月26日(金)はグランドホテルニュー王子を会場とし、2日目の8月27日(土)は苫小牧駒澤大学を会場として開催されます。大会準備委員長は本学の川島和浩教授が務めております。

 今年度の統一論題のテーマは、「地方自治体における会計・監査の透明性に係る課題とその解決法」となっています。北海道夕張市の財政破綻から10年が経過いたしました。北海道で開催する全国大会において、多くの地方自治体が抱えている課題の類似性を浮き彫りにしながら、これらの課題に対して、どのような解決方法を導き出すことができるという議論が予定されております。また、記念講演会では、北海道大学法学研究科教授の宮脇淳先生をお招きし、「公会計改革と行政経営-第三セクターに続く地方公営企業問題-」というテーマでご講演を賜ります。この他にも、8月27日(土)には、6つの自由論題報告が予定されております。

 

  国際公会計学会_第19回全国大会パンフレット

  国際公会計学会_交通アクセスおよび会場案内

 

 

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑