生涯学習・教育支援活動

ホーム > 生涯学習・教育支援活動 > 同窓会

同窓会

 

 苫小牧駒澤大学同窓会の主な活動は在学生への補助となっています。苫小牧駒澤大学の卒業生として、在学時の学生生活の充実はもちろんのこと、卒業後にも様々な場面で活躍できる有用な人材の育成に協力したいと考えております。

 

 

補助事業

1.大学祭補助

 学友会や北駒祭実行委員会の活動をはじめとして、ゼミや学科コースの発表、模擬店出店に役立て、活気ある大学祭にしてもらいたい。

2.資格取得奨励奨学金補助

 資格取得奨励奨学金制度の運用が開始されて以降、認知度が増し、少しずつではあるが、学生に定着しつつある。在学生には様々な分野に関心を持ち、資格取得に向けて意欲的に取り組んでいただきたい。

3.クラブ活動補助

 現在は全国大会またはそれと同等以上の大会に出場する団体または個人に補助を実施している。

4.就職支援補助

 近年の就職活動は多様化し、個性を重視する企業も増えつつある。就職支援講座など、将来の有用な人材の育成に協力したい。

5.ボランティア活動補助

 平成23年3月11日の東日本大震災を機に補助を開始した。これまでに2名のボランティア活動補助を行った実績がある。引き続き補助を実施したい。

同窓会会則

 

 

 

役員名簿

役  職 氏  名  
名誉会長 佐久間  賢 祐 学  長
名誉顧問 多 良  和 己 事 務 長
会  長
近 澤  祥 輝
(1期生)
副 会 長 千 股  大 吾 (6期生)
専務理事 吉 田  寛 斗 (7期生)
監 査 役 田 口  真由美 (1期生)
山 根  真 妃 (1期生)
事務局長 小 甲  智 恵 (2期生)
会計監事 野 田  邦 治 (1期生)
延 藤  孝 太 (9期生)
運営委員 春 日  朋 恵 (2期生)
役  職 氏  名  
理  事 新 谷  昌 洋 (1期生)
茶 木  圭 介 (1期生)
小野寺  謙 太 (2期生)
白 崎  和 城 (2期生)
浦 辺  亜矢子 (3期生)
磯 谷  朋 範 (3期生)
池 田  享 平 (4期生)
長 嶺  篤 志 (4期生)
能 登  千 織 (5期生)
地 形    恵 (5期生)
安 藤  理一郎 (6期生)
成 田    崇 (6期生)
田 中  拓 哉 (7期生)
森 本  芳 弘 (7期生)
國 井  英 介 (8期生)
土 居  大 貴 (8期生)
増 田  稔 典 (9期生)
濱 口    龍 (9期生)
野 呂  浩 司 (10期生)
山 口  哲 也 (10期生)
久 保  磨生人 (11期生)
中 島  昭 徳 (11期生)

 

 

在学生へのエール                       苫小牧駒澤大学同窓会 会長 近澤 祥輝

 在校生の皆様、こんにちは。苫小牧駒澤大学同窓会長・1期生の近澤です。現在、在校生の皆様方は、どのような学生生活を送られておりますか。私自身、当時の4年間を振り返りますと、社会人になるための準備期間であったと思います。準備期間とは、目標に向かい何事にも計画性を持ちながら取り組み、ゴールまで妥協せず目の前の課題に1つ1つ向き合い、人間形成に努める期間だと思って下さい。卒業後、社会人となる自分を想像する事は少し難しいかもしれませんが、目の前の課題に取り組み克服する、その積み重ねが人間形成に繋がるのだと思います。苫小牧駒澤大学は、その課題に取り組むには恵まれた環境です。学長や先生方、職員の皆様は、在校生の親代わりであり家族です。課題に取り組む過程で壁にぶつかれば、一緒に悩み太い幹となって支えてくれます。卒業して十数年経ちますが、当時を振り返ってみると、苫小牧駒澤大学は、先生方と生徒との距離が非常に近く、何でも相談できる環境であったと改めて感じております。在校生の皆様には、この素晴らしい苫小牧駒澤大学で充実した学生生活を送り、人間形成に努めてもらいたいと思っております。

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑