ニュース

ホーム > ニュース一覧 > シンポジウム「アイヌ民族と北方圏の食文化」をおこないます

環太平洋・アイヌ文化研究所

シンポジウム「アイヌ民族と北方圏の食文化」をおこないます

 

 環太平洋・アイヌ文化研究所主催のシンポジウムを下記の日時においておこないます。

事前の参加申し込みは不要です。多くのご来場をお待ちしております。

 

○日時 2010年11月28日(日)(開場12:30)13:00~16:40
○場所 苫小牧駒澤大学 C103大講義室
※当日、試食程度のアイヌ伝統食の体験があります(開会前12:30~13:00)

 

○基調講演
 「北方先住民の食文化―アムール・サハリン・北海道」
                   佐々木史郎(国立民族学博物館教授・副館長)
○報告
 「アイヌ民族の食文化」       村木 美幸(アイヌ民族博物館学芸員・副館長)
 「栄養面からみたアイヌ伝統料理」  金内 花枝(苫小牧駒澤大学准教授)
 「アイヌ有用植物の再生へ向けて―イオル構想の現状と課題」
                   能登 千織(しらおいイオル事務所チキサニ学芸員・アイヌ政策推進会議委員)
○パネルディスカッション
 「アイヌ民族と北方圏の食文化」司会 蓑島 栄紀(苫小牧駒澤大学准教授)

主催:苫小牧駒澤大学 環太平洋・アイヌ文化研究所
後援:財団法人アイヌ民族博物館 苫小牧市博物館 苫小牧市中央図書館

○問い合わせ先

 〒059-1292 苫小牧市錦岡521-293 苫小牧駒澤大学

  0144-61-3124(環太平洋・アイヌ文化研究所事務局)

 

※入場無料。事前申し込み不要。

公開シンポジウム「アイヌ民族と北方圏の食文化」ポスター

チポロラタシケプ
 
チポ(和えもの)
オハウ(汁もの)
 
 
ラタケプ(煮物・和えもの)
 
主催研究所
環太平洋・アイヌ文化研究所のページ  

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑