ニュース

ホーム > ニュース一覧 > バドミントン部が全日本学生バドミントン選手権大会で2年連続ベスト16入賞

バドミントン部が全日本学生バドミントン選手権大会で2年連続ベスト16入賞

 

 10月15日から21日までの一週間に渡り、東京体育館(東京都)において開催された全日本学生バドミントン選手権大会(インカレ)に本学バドミントン部が出場をし、団体2回戦で青山学院大学に惜しくも敗れはしたものの2年連続ベスト16入賞という輝かしい結果を残しました。個人戦ではシングルスでバドミントン部主将も務める中鉢隼人選手(国際文化学科4年)がベスト32に入賞し、本学では過去最高の成績を収めました。

東京体育館
写真:全日本学生バドミントン選手権の会場となった東京体育館
活動の詳細は、 

  苫小牧駒澤大学バドミントン部  

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑