ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 震度6強の地震を想定した防災避難訓練を実施しました

 震度6強の地震を想定した防災避難訓練を実施しました

 

 6月16日(木)11:15~震度6強の地震を想定した防災避難訓練を実施しました。

 本学では、毎年春と秋の年2回、苫小牧市消防署のご協力を得て地震の発生、または火災の発生を想定した訓練を実施しております。
 今回の訓練は、震度6強の地震が発生したことを想定したもので、緊急地震速報による警報とともに各自机の下に隠れる等の対応を行った後に、全館放送をしたうえで、教職員がメガホン等を使用して全棟を巡回して安全な場所へと誘導するという災害時の動きを確認しました。
 最後に苫小牧市消防署長から、総評が行われ訓練は無事に終了しました。 この訓練をとおして学生及び教職員は、改めて災害に対する対策の重要性を認識し、防災に対する意識を高める良い機会となったと考えます。

自衛消防本部 教職員
消防署長総評 参加学生

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑