ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 知の冒険セミナー「イメージとしての龍宮」展を行っております

知の冒険セミナー「イメージとしての龍宮」展を行っております

 

 NPO法人ゆうべあまちづくりネットワークの共催で、苫小牧駒澤大学・知の冒険セミナーと題した特別講座を開催しております。

 16日と23日の初回講座「もう一度聴きたい 浦島伝説」(林 晃平 教授)の資料編として6月16、17、20~23日にかけて苫小牧市博物館の協力を得て特別展示を行っております。

 出品資料は、浮木庵の浦島太郎コレクションの中から今回の講座内容に合わせた浦島太郎や龍宮を描いた錦絵やのぼり、絵皿、引札(昔の広告のチラシ)、絵本、シュルレアリスムを代表する画家・ダリの描いた「浦島太郎」を含む約30点を公開しております。入場は無料です。この機会に特別講座を申し込んでいない方も、どうぞお気軽に大学に足をお運びください。

 

  • 展示期間:6月16(木)、17(金)、20(月)~23(木) 10:00~17:00
  • 場   所:本学2階 ミーティングルーム

 

 

 

 

苫小牧駒澤大学・知の冒険セミナーの詳細は、こちらをご確認ください。

苫駒大 夏期 知の冒険セミナー

公開講座のページ

 

イメージとしての龍宮
幟旗(のぼりばた)
林 晃平 教授 説明
掛け軸

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑