ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 本学の学生が岩手県釜石市でのボランティア活動を行いました

本学の学生が岩手県釜石市でのボランティア活動を行いました

 

 本学では、東日本大震災の被災地でボランティア支援活動を行った学生に対して単位を認める制度を行っております。

 実習科目「ボランティア活動」での追加履修を認め、被災地での現地活動と活動報告を行うことにより、介護施設に行くのと同様に単位認定を行います。

 また、活動にかかる費用は、大学同窓会などの援助を得て負担の軽減を図る予定です。

 第1陣、2陣での活動を決めた学生の出陣式を7月7日 学長式にて行いました。既に7月8日から18日にかけて被災地での活動を終えた国際文化学科4年 吉崎優子さんの様子は地元紙 苫小牧民報でも紹介をされました。

 


関連ページ

  「何かしたい」その心をバックアップ (2011.07.22 苫小牧民報掲載)

  岩手県釜石市での「ボランティア活動」説明会を開催します

学長と対談
小堀学長より激励をうける参加者達

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑