ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 短期語学研修生が市内の小学校で国際交流活動を行いました

 短期語学研修生が市内の小学校で国際交流活動を行いました

 

 4月から短期語学研修生として本学に留学している韓国の翰林大学、タイのカセサート大学の研修生15名が、苫小牧澄川小学校、苫小牧明徳小学校を訪問のうえ国際交流活動を行いました。

 各校では、日本の小学校での取り組みや組み体操、リコーダーの演奏等を紹介してもらった後に、研修生による母国の挨拶、歌や遊びを披露する機会をいただき、終始、和やかな雰囲気のもと双方間において国際理解と交流を深めることができました。

 短期語学研修生は、6月26日(木)18時より本学の5F交流ラウンジにおいて修了式を行い、翌27日(金)に帰国する予定です。

澄川小学校(1)

写真:韓国の遊びの紹介(澄川小)

澄川小学校(2)

写真:タイの遊びの紹介(澄川小)

明徳小学校(1)
明徳小学校(2)
写真:母国の挨拶を教える研修生(明徳小)
写真:折り紙を教えてもらう研修生(明徳小)

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑