ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 4年生が教育実習を行いました

 

  4年生が教育実習を行いました

 

 

教育実習を振り返って

国際コミュニケーション学科 4年 亘理俊太

 

 私は6月17日から7月7日までの3週間、母校である岩手県立大船渡高等学校で教育実習をさせて頂きました。実習開始前は不安ばかりだったのですが、始まった途端、そんなことを感じる暇がないくらい毎日が慌しく、早く過ぎていきました。実習を終えて思ったことは、「自分の考えていること」はなかなか通用しないということです。これはホームルームでの生活指導や授業での学習指導に限らず、学校内で起き教育実習生に要求されるさまざまなことに共通して言えることです。前もって考えて事にあたるものの、自分の思い通りに進むことはほとんどありませんでした。しかし、学生のうちにこのような経験ができたのはとても大きかったと思います。また、実習を苦に感じること以上に、授業、行事など、学校生活全般を通して生徒とともに経験し学んだ事がたくさんあり、充実した毎日を過ごすことができました。

 実習を終えた今、教員になりたいという気持ちが今まで以上に強くなっています。将来は必ず教員になって、これからの日本を担う子どもたちの成長に微力ながら貢献していきたいと思っています。

 

 

教育実習の様子1 教育実習の様子2

教育実習の様子

 

※平成25年度より教職課程は、中学校教諭1種(社会)、高等学校教諭1種(公民)のみになりました。

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑