ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 学生7名が駅前のココトマでビジネスモデルの発表会を行いました

 学生7名が駅前のココトマでビジネスモデルの発表会を行いました

 

 川島和浩教授が担当するキャリア教育科目「ビジネスリサーチB」の受講学生7名が起業家を想定して立案したビジネスモデルを、2月10日(水)18時~19時30分、JR苫小牧駅隣のふれんどビル1Fココトマスタジオで、来場された市民9名に発表しました。

 「ビジネスリサーチB」科目では、昨年の12月11日に苫小牧商工会議所中小企業相談所長の渡辺末雄氏に特別講師をご依頼し、開業計画書づくりのポイントをご指導いただきました。次いで、今年の1月22日には北海道中小企業家同友会苫小牧支部の7名の会員(企業家)の皆様に当該授業を見学していただき、ビジネスモデルに関する貴重なコメントを頂戴しました。

 今回の学生によるビジネスモデルは、①男性専用の料理教室(3名グループ:代表の神林暁旦さん(キャリア創造学科2年生)、山田潤さん(同2年生)、楊凱悦さん(同3年生))と②タイムカプセルサービス(4名グループ:代表の岸清道さん(国際文化学科2年生)、赤城文殊さん(キャリア創造学科2年生)、朱嫻麗さん(同3年生)、王美苹さん(同2年生))という2種類であり、それぞれ30分間のパワーポイントによる発表とその後の10分間の質疑応答がなされ、経営者の立場から利用者の立場から相互に考える力が大切であることを学んでいました。

ビジネスモデル(1)

ビジネスモデル(2)

ビジネスモデル(3)

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑