ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 留学生がココトマカフェのメニュー表を中国語に翻訳しました

 留学生がココトマカフェのメニュー表を中国語に翻訳しました

 

 川島和浩教授が担当する演習科目「専門ゼミナール3」を受講する国際コミュニケーション学科4年生の中国人留学生4名(吴超さん、張夢頴さん、陳麗君さん、兪奇鳴さん)がJR苫小牧駅南口のふれんどビル1Fココトマカフェにおけるメニュー表を日本語から中国語に翻訳しました。

 この中国語翻訳プロジェクトは、苫小牧市で活動する「まちラボ」(座長:川島和浩教授)のメンバーであるココトマ館長の江野畑舞さんから苫小牧駒澤大学の中国人留学生にメニュー表の日本語表記を中国語表記に変換してもらいたいという依頼でスタートしました。

 2016年2月4日(木)15時、上記の留学生4名にココトマカフェに集合してもらい、1時間余りにわたって軽食とドリンクに係る2枚のメニュー表について、ココトマ館長の江野畑さんから素材の確認や内容の説明を伺い、随時、メニュー表の日本語に対応する中国語をメール送信する形式で作業を進めました。その後、2月15日(月)12時に、留学生3名(兪奇鳴さんは中国に帰省中)にココトマカフェに再度集合してもらい、中国語表記された2枚のメニュー表の最終確認作業を行いました。

 以上のような経緯で、苫小牧駒澤大学留学生による初めての中国語翻訳プロジェクトが完成しました。早速、2月15日(月)の午後から、ココトマカフェのメニュー表に中国語表記が仲間入りしています。

ココトマ(1)

ココトマ(2)

ココトマ(3)

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑