ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 大学祭「第20回 北駒祭」を開催しました

 大学祭「第20回 北駒祭」を開催しました

 

                                                          第20回 北駒祭実行委員長

                                                            国際文化学部 キャリア創造学科4年 前田 亜未

 

 

 6月25日(日)に開催された第20回北駒祭は、皆さまの全面的なご協力の下、恙無く終了することができました。

 今年度も昨年同様、苫小牧のよさこいチーム「夜桜金魚とまこまいJAPAN」をお呼びし、祭冒頭の景気づけとして迫力のある演舞をしていただきました。続いて、2年ぶりに復活させたカラオケ大会では、一般参加のお子さんが見事高得点を出し優勝されました。また、こうしたお子さん達が退屈しないようにと、スタンプラリーも実施しました。広い校舎内を自由に走り回り、こちらの予想以上に楽しんでいただけたようです。

 一方、模擬店では、焼きそばや焼き鳥、かき氷といった定番のものだけでなく、留学生によるチヂミ、トッポギ、タピオカミルクティーや、巻きもちといった変り種も販売致しました。悪天候のため2年続けての屋内開催となり、出店スペースの確保に苦労しましたが、どこのお店も狭さをものともしない盛況ぶりで、厨房の調理担当者も嬉しい悲鳴を上げておりました。

 さて、今年は苫小牧駒澤大学として最後の大学祭ということで、実行委員自らも盛大に楽しもうと決意し、プロ芸人をお呼びしました。ピエロのスイッチ&TETEさんに大道芸のパフォーマンス、流れ星さんとカズマ☆スパーキンさんにコントライブをやっていただきました。ご来場いただいた多くの方々と、ひとときの夢の時間を共有できたのではないかと思います。

 北駒祭最後のイベントには、毎年恒例のビンゴ大会を実施しました。途中ハプニングもございましたが、お子さん向けの景品を増やしたことがご家族連れの方々に好評を博し、例年以上の盛り上がりを見せました。

 今年の北駒祭も多くの方に支えられ、大成功の内に幕を閉じることができました。実行委員一同、大変嬉しく思っております。学生・教職員の方々をはじめ、協賛企業の皆さま、夜桜金魚とまこまいJAPANの皆さま、芸人の皆さま、そして当日悪天候のなか北駒祭にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

夜桜金魚とまこまいJAPANによる演舞
夜桜金魚とまこまいJAPANによる演舞
受付の様子

受付の様子

岩倉市長と近隣住民の皆さま

岩倉市長と近隣住民の皆さま

留学生による模擬店 大道芸人のパフォーマンス  
留学生による模擬店
大道芸人のパフォーマンス
第20回 北駒祭特設ページ

苫小牧駒澤大学 国際文化学部

フリーダイヤル 0120-57-1504

TEL: 0144-61-3111(代表)
FAX: 0144-61-3333

上へ移動↑