苫 小 牧 駒 澤 大 学
  
教員免許状更新講習のページ


 教員免許更新講習の概要

 平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月から教員免許状更新制が導入されることになりました。

   教員免許状更新制とは、

    最新の知識技能を身につけることを目的としています。
   ◆ 平成21年4月1日以降に授与される教員免状の有効期限は10年です。
   ◆ 平成21年3月31日以前の免許状取得者にも更新制の基本的な枠組みが適用されます。
   ◆ 修了確認期限(有効期限)満了前の2年間に30時間以上の更新講習を受講することが必要となります。

     あなたの修了確認期限のチェックはこちら


 更新講習の受講時間は、

  
更新講習はあわせて30時間以上受講・修了する必要があります。
     このうち、 @「必修領域講習」については6時間以上
           A「選択必修領域講習」については6時間以上
           B「選択領域講習」は18時間(3科目)以上
             それぞれ受講・修了することが必要になります。

  修了認定に当たっての評価基準は、

   各講習の最後に認定試験を行い、合格基準に達した場合、修了認定日までに「修了(履修)証明書」を発送いたし
   ます。なお、評価の基準は各講習で定めた到達目標に対し以下の基準で評価しS・A・B・Cは認定、Fは不認定としま
   す。

評価 点数     評価の定義
S   90〜100点 到達目標の内容をほぼ完全に理解し、説明できるものと認められる。
A   80〜89点 到達目標の内容を十分に理解し、説明できるものと認められる。
B   70〜79点 到達目標の基幹部分は理解し、説明できるものと認められる。
C   60〜69点 到達目標のうち、最低限の部分は理解し、説明できるものと認められる。
F   0〜59点 到達目標に及ばない。

   ※ その他、制度に関する詳細は、次を参照してください。
     <解説>教員免許更新制のしくみ(文部科学省初等中等教育局:平成20年4月)

  教員免許状更新講習トップへ