週刊 Don't Give Up!
                                           平成14年2月25日 発行
苫小牧駒澤大学・駒澤大学苫小牧短期大学
学友会執行委員会通信 第2号

電子会議室「学友会板」に書き込みを!

 先日から、図書館情報センターのご協力により学内Webの電子会議室に「学友会」の掲示板が設置されています。さらに! このたび全電子会議室が書き込み自由化! 煩わしい図書館情報センターへの申請が必要なくなりました。
 電子会議室は、匿名で気楽に書き込め、本音も出しやすいと思います。
 「うちの予算はどうなってるの?」ですとか、
 「卒業生を祝う会っていつ、どこでやるの?」など、執行委員会に対する素朴な疑問をぶつけてみてください。
 学生の皆様の活発な書き込みをお待ちしております!



2月26日から1週間お休みします。

 明日26日から3月4日まで、委員長が私用で内地に行くため、執行委員会は1週間お休みします。なお、執行委員会の各業務は以下の通りとさせていただきますのでご了承ください。

・ 会計業務
 年度内の予算執行申請は3月5日で〆切です。「予算執行願」の用紙は執行委員会だけではなく、学事課学生係にもありますので、そちらから用紙を貰って必要事項を記入、所定の位置に捺印し、執行委員会室のドアの下から室内に差し入れておいてください。
 なお、これらは3月5日にまとめて申請しますので、予算が降りるのは11日以降になります。

・ 執行委員や卒業生を祝う会スタッフの応募について
 これも何かの紙に書き、執行委員会室のドアの下から室内に差し入れて頂くか、執行委員長の携帯電話に連絡を取ってください。

・ その他、執行委員会に対する問合せは?
 執行委員長の携帯電話をご利用ください。番号は執行委員会室に張り出しておきます。



予算執行願の受付期間を3月5日まで延長!

 一つ前の記事でも書きましたが、当初2月末日と連絡していた予算執行願の受付は、3月5日まで延長します。
 現在の部活動予算の残高は全部合わせて70万円近くで、前年度決算額に比べても倍近く余っています。これは、学内団体の活動つまりは学生の課外活動に対する関心が薄くなってきていることを示しており、憂慮すべき事態です。
 各学内団体においては、ますます活発に活動してくださることを期待しています。

 学内にも掲示していますが、予算を残している学内団体をここでも公表しておきます。

・ ESS部
・ 映画部
・ 王朝文学研究会
・ オリンピックとスポーツを語る会
・ 温泉と焼き物の会
・ 茶道部
・ 食生活研究会
・ 吹奏楽部
・ 日本語教師ボランティアサークル
・ ひまわりの会
・ 剣道部
・ 硬式テニス部
・ サッカー部
・ 柔道部
・ スキー部
・ 卓球部
・ バレーボール部
・ 陸上部


[Back]