週刊 Carry Through
                                           平成14年4月15日 発行
苫小牧駒澤大学・駒澤大学苫小牧短期大学
学友会執行委員会通信 第8号
発行責任者:委員長 山田 正樹

どうなってるんですか? 課外活動。

 去る4月12日(金)の16時より、C102教場にて学事課学生係の「クラブ・同好会継続説明会」がありました。これは新年度に向けて、昨年度まで活動していた団体が継続して活動するための諸手続きを説明するもので、活動の継続を希望する全ての団体が対象でした。
 ですが、50余の学内団体のうち、参加したのはたったの十数団体。しかも、平然と遅刻してくる代表者たちのせいで、会議を開始できたのは16時30分でした。
 新年早々これでいいのでしょうか? 気持ちがたるんではいませんか? 「知らなかった」は言い訳になりません。1週間も前から学生係の掲示板に掲示されていたのですから。
 もう少し集中力を高めていただきたいと思います。

 なお、この会議で学友会から出した書類は4種類でした。
 1つは、予算に関するアンケートということで、各団体がどの程度の予算を希望しているのか、また活動するため部員にどの程度の負担がかかっているのか、という質問内容となっています。
 1つは、4月22日〜24日の昼休みに1Fカフェテリアホールで行う「部活動勧誘会」のお誘いです。
 1つは、勧誘会にともない作成する学内団体紹介冊子「学内団体ガイド2002」の原稿依頼です。
 そして最後の1つは「学内団体ガイド2002」用の原稿用紙ということで、A4無地の紙をお配りしています。
 これらの書類は学事課学生係にて配布してもらっているので、4月12日の会議を欠席した学内団体は必ず学生係窓口に顔を出して下さい。


今年は大学祭ができないかも? 執行委員&大学祭実行委員募集!

 相変わらず執行委員会は人材不足です。国際文化学科2年の新委員が1人入ってくれたものの、昨年度5人(+善意のお手伝い5〜6人)で破綻した大学祭が、今年度2人(+α)で破綻しないはずがありませんから、すでに執行委員会では、執行委員と大学祭実行委員を合わせて10人以上の人員が集まらない限り、今年度の大学祭計画はすべて凍結する旨、決定しております。
 執行委員会の仕事は嫌でも大学祭はやってみたい、そういう人はいませんか? そういう方には、大学祭実行委員という道もありますよ?
 大学祭実行委員会とは、大学祭の企画・準備・運営のみを行うスタッフ集団です。例年いまいち盛り上がりに欠ける北駒祭を、皆さんの手で魅力あるイベントにしてみませんか?
 あと、引き続き執行委員も募集しています。執行委員はもちろん大学祭実行委員も兼ねることになり、仕事量としては辛いかもしれません。ですが、得るものは絶対に大きいはずです。皆さんのやる気に期待します。
 
今週の動き
4月15日(月)〜23日(火) 自動車通学申請受付期間(学生係)
4月15日(月)〜26日(金) 履修選択期間(教務係)
4月17日(水) 学内団体アンケート提出期限(執行委員会)
4月19日(金) 学内団体ガイド2002 原稿〆切
来週の動き
4月22日(月)〜4月24日(水) 部活動勧誘会(昼休み・1Fカフェテリアホール) 
4月25日(木) 交通安全講習会(学生係/13時よりC102教場にて)


[Back]