苫 小 牧 駒 澤 大 学 
 

教員免許状更新講習のページ


 2018年度 教員免許状更新講習 【LAST UPDATE  2018/06/21】


【情報更新履歴】

 (2018/06/21)
 
※選択領域講習Cの「自己と人生の探求」は、定員に達しました。
  大変申し訳ございませんが、選択領域講習Cの今後の募集は停止いたします。


 (2018/06/14)

 ※選択必修領域講習@の「国際理解及び異文化理解教育」は、定員に達しました。
  大変申し訳ございませんが、選択必修領域講習@の今後の募集は停止いたします。

 (2018/06/07)
 
※選択領域講習Bの「考古学がひらく新しいアイヌ史と地域史」は、定員に達しました。
  大変申し訳ございませんが、選択領域講習Bの今後の募集は停止いたします。

 

  申込受付期間:2018年 6月 1日(金)〜 7月 6日(金)…… 苫小牧駒澤大学 必着

  ※受付期間前の郵送はご遠慮ください。
  ※申請の前に以下の概要とリーフレットを必ずご確認ください。
  ※申請書に不備があった場合は受理できません。


概    要
2018年度 教員免許状更新講習

 ・教員免許状更新講習の概要
  修了認定に当たっての評価基準を掲載しました。

 ・文部科学省「教員免許更新制とは? −解説とQ&A−」

  文部科学省のWebページにリンクしております。
 ・教員免許状更新講習リーフレット
 ※本ページには講習の概要のみを記しております。受講をご検討の
   方は、必ず本ファイルをダウンロードのうえご熟読ください。


 ・更新講習申込書(エクセル形式  記載方法
 ※受講希望の方は、本申込書をダウンロードし、必要事項ご記入の
   うえ、以下の宛先まで郵送してください。



・・・お問い合わせ・受講申込み先・・・

〒059-1292 苫小牧市錦岡521番地293
苫小牧駒澤大学 教育サポートセンター 教員免許状更新講習係
TEL 0144-61-3122(直通) FAX 0144-61-3333
E-mail koushin@e.t-komazawa.ac.jp

はアドビ社のAdobe Readerを使用して見ることができます。無料で入手が可能ですので、インストールされていない方は、下のバナーをクリックしてください。

 ○教員免許更新制度への対応についての本学の基本理念
 「多様な課題に取り組む学校現場のニーズに応える」
    現在、社会の激しい変化の中で、学校では子どもたちが直面する多様な課題の解決に努めています。
    本学では、教員免許状更新講習の受講者一人ひとりの課題解決に役立つ情報や方法を提供します。


 ○講習全体テーマ
 『明日からの教育実践に向けて―新たな飛躍を―』


【必修領域講習】 6時間   対象:幼小中高教諭養護教諭栄養教諭

開催月日:7 月 28 日(土)  募集定員:150 名  開催会場苫小牧駒澤大学

   教育の最新事情
 
松田 剛史 講師(教科教育学,本学非常勤講師)
鈴木 行夫 講師(教育学・臨床心理学)


【選択必修領域講習】 各6時間   対象:幼小中高教諭養護教諭栄養教諭

開催月日:@ 7 月 29 日(日) A 8 月 4日(土) 募集定員:@75名 A80名  開催会場苫小牧駒澤大学

   @ 国際理解及び異文化理解教育
      →定員に達したため募集停止

松田 剛史 講師(教科教育学,本学非常勤講師)
   A 進路指導とキャリア教育 田崎 悦子 准教授(キャリア教育)


【選択領域講習】 各6時間       対象:幼小中高教諭

開催月日:7 月 30 日(月)〜 8 月 3 日(金)  募集定員:各講座 80 名(Bのみ 50 名)
開催会場苫小牧駒澤大学厚真町総合福祉センター(Bのみ)

  

   @ 学校教育の法的限界 めぐみ 教授(法学・法制史)
   A 北海道とアイヌ文化 岡田 路明    教授(アイヌ文化)

   B 考古学がひらく新しいアイヌ史と地域史
      →定員に達したため募集停止

蓑島 栄紀    講師(歴史学,本学非常勤講師)
乾   哲也    学芸員
(考古学,厚真町教育委員会)
奈良 智法    学芸員(考古学,厚真町教育委員会)

   C 自己と人生の探求
      →定員に達したため募集停止


菅原 諭貴    教授(禅学)
   D 地域の伝承をどう授業に生かすか 林  晃平    教授(日本文学・民俗学)


各会場へのアクセス方法


 ・厚真町総合福祉センター会場

 ・苫小牧駒澤大学会場



苫小牧駒澤大学       

このwebサイトに掲載された全ての写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(C) Tomakomai Komazawa University. All Rights Reserved. SINCE 2009.3.11